ちょっとしたストロークのコツで上手く聞こえるかも!? Oさんのレッスンシェア

今日はアコギのOさんのレッスンがありまして、その中で

「これは他にも同じ内容で悩まれてる方がいらっしゃるかもしれないのでは?」

と思ったことがあったのでシェアしたいと思います♪

目次

今日のOさん、レッスンがはじまると

「ちょっと聞きたいことがあるのですが」

と下記3点を挙げてこられました^^

それは・・・

・ピックガードに傷がつきまくる。
・音がまばらになる。
・音がダラーとした感じになる。

「これらは、何か問題がありますか?
また、何かコツとかありますか?」

とのことで、お悩みを受けました^^

そこで

Oさんの弾き方を観察してみると…

弦を押さえる左手は問題ないですが

癖のあるストローク。

そこで
ギターにシールを貼らせて頂きまして

「このシールの位置から、このシールの位置までを、こういう動きでストロークしてみましょう」

と、アドバイスをすると

ストロークの軌道も変わり、音が抜群に良くなりました♪

Oさんも、明らかな違いに喜んでおられたようで、

「すごいな、全然違う、理想の音になりました♪」

楽しそうに何度も練習されておられました♪

アドバイスが役に立って、とても嬉しいです^^

右手の動きも観察してみましょう♪

今回のOさんは
右手側の弦を弾く軌道を見直すことで、音が更によくなりました♪

出音がイマイチな時は
左手側だけでなく、右手側を見直してみるのも良いかもしれません^^


どういう軌道で弦を弾いているか?

を、鏡などでチェックしてみて

上手い人と比較してみるのも良いと思います^^

自分ではわからない・・・といった生徒さんはまたご相談ください♪

おまけ

良い質問は、良いレッスンになることがあります^^

今回はOさんのお悩みから、このような展開となりました♪

本当は別の練習をしていたのですが、結果的に悩みもなくなって上手く弾けることもあります。

最終的には全て繋がるのですが、たまには質問をするのも良いことだと思います♪^^

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる