出来ると楽しく思えますね^^

当教室では、ウクレレ、アコギ、エレキギターでこれからはじめる方から、長年通っておられる方までいろんな生徒さんがいらっしゃいます^^

今日はレッスンでのヒトコマをご紹介します。

3年近く通っておられるウクレレのTさんは、スピッツが好きでいろんな曲にチャレンジされてこられました^^ ソロウクレレもチャレンジされましたし、今は弾き語りでの演奏でいろんなバリエーションをつけたいとチャレンジされています。

Tさんは、結構上手に弾けるようになっておられるのですが、テンポの速い16ビートのストロークが苦手なようでした^^

メトロノームを使って練習をすると、よくわからなくなるそうで
先日のレッスンでは一緒に練習をしました♪

テンポ90からスタートしていき、テンポ100にして・・・
と段々早くしてみます^^

すると

「100は難しい・・・無理です!」

のようになるのですが

僕は「一度110にしてみましょう」と提案します(笑)

「Tさんは仕方なくやります」(笑)

当然できないのですが

その後に、もういちどテンポ100にすると・・・

目次

余裕に感じる

テンポ110を経験したTさんは、先ほど無理と思っていたテンポ100が遅く感じるんです^^

そして、さっきまでテンポ100は無理と言っていたのが・・・

できるようになっているんですね^^

するとTさんは

「おもしろい!」と言って、楽しく練習に取り組み始めました^^

(Tさんは教室に通っておられたので基本ができているというところもあります。)

そして、テンポ110も余裕に感じるようになりました。

その後、テンポ120にもチャレンジし・・・
先ほどは全く無理だったテンポ110も余裕に感じるようになっておられました^^

とりあえずチャレンジですね

苦手なので、手を出しにくい・・・ことはよくありますが

思い込みでできないと決めてしまうこともあります^^

でも、素直にやってみるとできることもよくあります♪

今回のTさんのケースでは、Tさんの力をうまく引き出せて良かったです^^

出来ないことが出来るようになると楽しいものです^^

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる