アコギもウクレレもアンプにつないで本格的に弾いてみると楽しい♪

当教室では、ウクレレ、アコギ、エレキギターでこれからはじめる方から、長年通っておられる方までいろんな生徒さんがいらっしゃいます^^

今日はレッスンでのヒトコマをご紹介します。

アコギの生徒のOさん。
Oさんは教室に通い始めたと同時にギターを購入されて、レッスンをスタートされました^^
もう9か月ほどになるでしょうか♪

Oさんは本当に音楽好きで、頻繁にライブを見に行ったり、また歌の練習をされていたりと、まさに音楽が生活の一部になっています^^

そんな中でのギターもどんどん上手くなってこられています♪
何曲か弾けるようになってますし楽しんでおられる様子です^^

そして先日はアンプにつないで練習をしました^^

目次

アンプを繋ぐとよくわかる

Oさんのギターはエレアコ(エレクトロニックアコースティックギター)なので

アンプに繋ぐことができます^^


そこで、アンプに通していろいろ解説をしまして・・・

Oさんも弾いていきます。

Oさんは
「ほう! なるほど!・・・」

強く弾いたり、弱く弾いたりして・・・

「ほう! なるほど!・・・」

と言っていたかは忘れましたが(笑)^^


いろいろ弾いては自分の音を聞いて、確かめておられるようでした♪

アンプに通すと普段気になっていない音が、よく聞こえるようになります^^

いつも力強く弾いていたとしたら・・・こんなに強く弾かなくて良いんだ!

などの力加減なども、気が付くようになります^^

アコギやウクレレはアンプに通してみるとおもしろい。

エレキギターはアンプに通す前提で弾いていきますが

アコギやウクレレはアンプに繋がなくても良い音がでるので、もちろんそれだけで楽します^^


でも、アンプに繋いでみると今までと違う感覚になると思います♪
また、リバーブ(エコー)をかけると大きな会場で弾いているような気分になって上手く聞こえます(笑)

弾けるようになってきたらアンプに繋いでみるのも楽しいですよ^^

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる