映画アメイジング グレイスを観てきました。

先日、アレサ・フランクリンのアメイジング グレイスという映画を観てきました^^

この映画は
史上最高のゴスペル・アルバムとも言える300万枚以上の販売を記録し大ヒットした「AMAZING GRACE」の映像記録です^^

当時は技術的な問題から、映像が公開されることはなかったのですが(音と映像のタイミングが合わなかったようです)
技術の発達で問題が解消し、約50年の時を経てようやく映像が公開されました!

個人的な感想としてはめちゃめちゃ良かったです。
約50年前のある日に起こった感動の一幕を今観て感動する感覚が不思議でした。

この録音はロサンゼルスのニュー・テンプル・ミッショナリー・バプティスト教会で観客も動員して進められました^^

観客のリアルな反応にアレサ・フランクリンや演奏メンバーの反応も良くなり
感動が起こり、また化学反応が起こっているような、そんなシーンを観ることができます
^^

これは是非映画館で観て体感されることをお勧めします!

また、バックで演奏しているコーネル・デュプリー(ギター)、チャック・レイニー(ベース)、バーナード・パーディー(ドラム)も好きだったので更に得した気分(笑)

更に、観客で見に来ている人の中には
ローリングストーンズのミックジャガー、チャーリーワッツもチラッと写っていて(映画の予告編でもチラッと写っています)面白かったです^^

京都ではココン烏丸の京都シネマで上映しています。

下の画像に映画の予告編(YOUTUBE)のリンクを貼っておきますので
気になる方はご覧ください^^

目次

体験レッスンのお申込・お問い合わせ

コンタクトフォームよりお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる