ウクレレのYちゃんのビフォーアフター!【小学1年生で弾き語りが出来るまで】の紹介

今日はウクレレのYちゃんのビフォーアフターを紹介していきたいと思います。

目次

Yちゃんについて

Yちゃんは小学1年生でお兄ちゃんがウクレレ、ギターを弾いているのを見てやりたいと思ったようです。
いつも元気な女の子。

今回のチャレンジミッション

今回のYちゃんのチャレンジミッションは

お気に入りの曲を歌いながら弾く

Yちゃんは今までに数曲、ウクレレの演奏のみが少しづつ出来るようになってきていたので、今回は歌いながら弾くことに!

ビフォー

  • いくつかのウクレレコードは覚えている。
  • 新しいコードはこれから覚えるところ。
  • ウクレレのリズムを合わせることが出来ない。
  • 歌のリズムも合わない

今回のミッションスタート時のYちゃんは上記の状態からスタートしました。
いくつかのウクレレのコードを覚えていたのさすが!

歌は覚えていましたがリズムを取る感覚がないようで、自分の好きなテンポでどんどん進んでしまう状態でした^^

こんな感じでYちゃんの練習スタート!

Yちゃんの練習内容

STEP
4小節~8小節のウクレレだけ練習をする。

新しいコードの押さえ方や、指の動かし方、コツなどを一緒に練習スタート!
コードチェンジもスムーズになってきました。

飽きそうなYちゃんを励ましながら、何回か繰り返しました。

STEP
ゆっくりテンポの音楽に合わせて、少しづつ慣らしていきます。

①で練習したやり方を音楽に合わせて出来るように、ゆっくりのテンポから慣らしていきます。
慣れてきたYちゃんのスイッチオンを見計らってテンポを少しづつアップ

STEP
歌の練習だけをする。

歌は何度か覚えていたYちゃん。リズムは合っていなかったので
手を叩きながら一緒に歌う練習をしました。
(もちろんマスク着用です)

これを繰り返しているうちにリズムが合うようになってきました^^

STEP
歌とウクレレ演奏を合体!

歌いながら弾くことをスタート!
ゆっくりのテンポからスタートして、一緒に練習しました^^

STEP
1~4を繰り返して、サビまで進みます。

①~④までが少しづつ出来るようになると、Yちゃんもやり方がわかってきたのか
あとはトントンと進むようになってきました^^

アフター

  • ウクレレのリズムが合うようになった!
  • 歌のリズムも合うようになった!
  • 弾きながら歌ってもバッチリできるようになった!

練習をスタートしてから最終的には、とても上手になりました!!

音楽に合わせて弾いても良い感じですし、音楽なしで弾いても一定のリズムで最初から最後のほうまで上手に弾けるようになりました^^

ここまで出来るようになるとは驚きでした。
自宅で練習した成果も大きいです♪

生徒さんそれぞれに合うやり方で進めます

Yちゃんはビフォーとアフターで見違えるほど良くなりました^^

最初は歌もウクレレもむちゃくちゃな状態でしたが、アフターは見事に音楽になって、いつでも発表会ができるほどになりました。

自宅でもお母さんと一緒に練習をして頑張っておられたようですし、Yちゃんの負けず嫌いな性格もプラスになったかもしれません。

歌は教えなくても自然に歌いながら弾ける人もおられますし、今回の進め方はYちゃんに合っていたんだと思います^^

コツをつかめばトントン拍子。

上記のステップ①~⑤は、文字で書くと工程が多くめんどくさそうですが(笑)
振り返るとあっという間でした。

体がやり方をわかってくると、①~④まで完成するのが早くなってきます。

成功するやり方を繰り返すと、”理解するまで” ”出来るまで”の時間がどんどん短くなっていきます。
めんどくさがらずに進めることが理解できると上達が早くなりますよ^^

体験レッスンのお申込・お問い合わせ

コンタクトフォームよりお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる