転調する曲に便利なグライダーのローリングカポ

皆さん親しみのあるJPOPの曲達。
「この曲が弾きたいな」

と思って楽譜やコード譜を見ると難しいコードばかり・・・

こういった時は、コード進行をシンプルに調整することもあります^^

カポを使って、弾きやすいコードに変えるのもそのうちのひとつですね^^

しかし・・・

JPOPでは曲の途中で転調することも多く
弾きやすく調整しても途中の転調から難しいコードばかり・・・
ということがあります^^

そんな時に便利なグッズを今日は紹介します。

その便利なグッズの名はグライダーのローリングカポといいます。

見た目はこんな感じです。

これをギターのネックに装着します。

そして下の動画のように演奏中にカポを移動させて使います。
(下の画像にYOUTUBEのリンクを貼っておきましたのでご覧ください^^)

これを使えば、曲の途中で転調してい場合も
押さえ方が簡単なコードで対応できることが増えます
^^

デメリットとしてはカポを移動したときにチューニングのずれが気になるかもしれませんが^^;
演奏が簡単になるメリットもあるので、ひとつ持っておいても良いかなと思います^^

ギターを楽しみたい方はチェックしてみてください^^

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる