アコギ未経験から弾けるようになるまで 弾き語り編

アコギを始めて7ヶ月の中学生のMちゃん。

早くも数曲弾けるようになって上達してきています。


今日はMちゃんの成長ぶりを交えながら

アコギ初心者の方がどのように上達していくか紹介したいと思います。

もちろんひとりひとり違うので、参考までに^^

目次

まずは基本知識から

ギターを触ったこともない状態からのスタートでしたので

構え方や、チューニングのやり方からスタートです。

チューニングは何回かやるとすぐに慣れてくるので簡単です^^

まずは簡単な曲からスタート

Mちゃんは指2本で押さえるコードのみで弾ける曲でスタート♪

通常の教則本ではCやGなど、指を3本以上使うコードが最初のスタートですが

更に簡単に弾けるように、まずは指2本で練習していきます。

また曲の練習の中に”基本的な指の動かし方”や”コードチェンジのコツ”を取り入れています。

Mちゃんは、コードチェンジのコツを少しづつマスターしていきました。

ステップアップしていく

最初に練習する指2本で押さえるコードは、本来押さえるコードの形に繋がっています。ステップアップして本来のコードを少しづつ覚えていきます^^

この時も何かしらの曲を題材にしながら練習していきますので

楽しみながらギターを弾く力をつけていきます^^

Mちゃんは器用な子なので、トントンと進んでいかれました♪

いろんなリズムで弾いてみる

コードに少し慣れてきたら、今度はリズムをいろいろつけてみます^^

このころにはギターが少し弾けるようになってきたかなーと感じる頃ですかね

Mちゃんもリズムを変えながら弾けるようになってきておられてて、とても良い感じでした♪

ひとりひとり違います

Mちゃんは7ヶ月ほどでいろんな曲が弾けるようになってきました。

最初の1曲は2ヶ月くらいで弾けるようになっておられましたし、そのあとはトントンと進んでいきましたので初心者の方にしては早いほうかもしれません。

おひとりおひとり違うと思いますので参考程度にしてください^^

続けていれば弾ける日はやってきます

ひとりひとり進むスピードは違っても、少しづつ弾けるようになっていきます。

例え不器用な人でも、弾く時間が長ければ弾けるようになっていきます。

楽譜も読めなくても大丈夫です^^


「最初は無理だと思ってたけど、今では良い趣味になっています」

という生徒さんも何人かおられましたし

やってみないとわからないものです^^

まずは、はじめてみましょう♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる