西川ギター&ウクレレ教室

BLOG

2020.03.16ブログ

official髭男dism Pretenderのコードは初心者の方でも弾きやすい【アコギ弾き語り編】






今日は、今流行りのヒゲダンのPretenderについて

アコギで弾き語りするなら、どんな感じで進めたら良いか?
コードをメインに見ていきたいと思います^^

まずはどんなコードを使うか?
ですが





歌詞とコードが無料で見れれる
U-FRETのサイトでpretenderと検索します。

ページが表示されたら下の画像のように
-1(Capo 1)★簡単弾きと設定します。









そうすると出てくるコードは

G,D,B7,Em,Am,A,C,D,Cmaj7,Dm7,D#m7,C#dim,Bm7ですね^^


たくさんありますが・・・
先日ブログで紹介した

「これだけマスターしたらOK!よく使うコード一覧」
教材でてくるコードがほとんど
(※詳細ブログ記事はコチラ 無料ダンロードできるのでどうぞ♪)

そして、初心者の方でも弾きやすいコードに置き換えることができます。


G
D→D7でもOK!
B7
Em→Em7でもOK!
Am→Am7でもOK
A→A7でもOK!
C
Cmaj7
Bm7

のように^^

またDm7は→Dmに

に変えることで、初心者の方も少し押さえやすくなるかと^^





これだけでコードでほとんどの部分が弾けるんですね^^
他にも上記のコードだけでたくさんの曲が弾けます♪

なので、初心者の方は、上記のコードをまずは弾けるようにしていけば
近道になります^^






ちなみにD#m7,C#dimについては、初心者の方には難しいかもしれませんね^^
この部分のコード進行は

Em D#m7 Dm7 C#dimとなっているのですが

ここはEm(またはEm7) Dm Gと変えてもOKなところです^^





絞り込むことで上達の近道になってギターがどんどん楽しくなります^^





YOUTUBEや教本などギターの情報がたくさんありますが、あれこれたくさんやると遠回りになることがあります^^

まずは上記のコードをマスターすると

・比較的簡単
・早くいろんな曲が弾けるようになる
・楽しくなってきて自信もつく

ギターが楽しく思えてきたら、上達も早くなってきます^^







西川ギター&ウクレレ教室

体験レッスンのお申込・お問い合わせ

コンタクトフォームよりお問い合わせください


075-221-8708

レッスン中は電話に出られないことが多いため後ほどご連絡いたします。
留守番電話にお名前とご連絡先をお入れください。