生徒さんのアコギ紹介 Taylor GS mini RW

さて、今回も生徒さんの楽器を紹介していくコーナーです^^

他の方がどんな楽器を持っているのか?
これから始めたいけど、どんな楽器が良いのか?
または楽器のステップアップを検討されている方の参考になればなと思います^^

今日紹介するのは、Taylor GS Mini RWです^^
TaylorのGS Miniというモデルは通常のギターより小ぶりで、ミニギターよりは大きく
お子さんや、女性の方、中級者や上級者のセカンドギターとして人気のモデルです。

価格は8万6千ほど

通常、小さいギターは音がおもちゃのようになってしまうのですが、このGS Miniはフルサイズのギターに負けないくらいのサウンドです^^

モデル名の最後に付くRWはローズウッドの略です^^
アコーステックギターでよく使われる木材で、とても良い音がします♪

GS Miniは他の木材でマホガニーやハワイアンコアなどのモデルもあります^^
どの木材も良い感じで、音や見た目は好みで選ばれると良いかと思います。

Taylorはアメリカのメーカーですが、日本の輸入代理店がアフターサービスをしっかりしてくれます^^
2年の保証と、7年間の調整保証をしてくれるので、弾きにくくなった際には調整に出してみると良いと思います♪

並行輸入品や中古品は保証がきかないので、出来れば正規品を新品で購入するのがお勧めです^^

このギターを所有している方も、購入してからしばらくして弾きにくくなってこられ
調整に出されました^^ 調整から戻ってきたギターはめちゃくちゃ弾きやすくなっていて音も良くなっていました^^

2週間ほど預けることになりますが、調整に出して良かったとおしゃってました^^

下の画像にGS miniの比較動画のURLを貼っておきますので、木材の違いによるサウンドを聴き比べてみてください^^

イヤフォンで聴くことをお勧めします^^
(スマホやPCのスピーカーだと違いがわかりにくいかもしれません)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる