上手くなりやすい方法の紹介

上手くなりやすい練習のやり方について、いろいろありますが
今日はそのひとつを紹介したいと思います^^

ギター、ウクレレ全て、どのレベルにおいても共通することだと思います^^

目次

漠然と何回も繰り返すだけになっていませんか?

先日、ウクレレのHさんのレッスンの中で

何回やっても上手くいかなくて

とのことでお話を伺ったので

一緒に弾いて様子をみましょう

とスタートしました^^

Hさんとの練習で気がついたところ

Hさんの練習風景を見ていると、大切なポイントが抜けていると思いました^^

それは

成功した状態で終わって、次に挑む

というのが抜けているということ^^

Hさんのやりかたは

弾く→音が綺麗にならない→すぐにもう一度チャレンジ

の繰り返しでした。

アドバイスをしたのは

弾く→音が綺麗にならない→ゆっくりでも良いので綺麗に音をならす(成功した状態)→もう一度チャレンジ

の繰り返しで進めてみてください

とアドバイスをしまして

これを何回か繰り返したHさんは

数十分で上手く出来るようになってこられました。

今まで何回やっても出来なかったことが、数十分程で出来るようになってこられました^^

大切なのは、一旦成功した状態で終えるということ

一度成功した状態で次に挑むということで、その感覚で次も上手くいきやすくなってきます^^

今までのHさんのやり方は「失敗してすぐ次」だった

失敗したその感覚のまま、次に挑むので上手くいきにくいです^^;

「なんだそんなことか」と思う方が多いかもしれません^^;

ですが、たくさんの方に教えてきましたが、自分では気がついてない方がほとんどです^^

知っている or わかっただけでは出来るようにならない

YOUTUBEを観てわかったつもりでも、練習のやり方しだいで結果は全く変わります。

わかったつもりになっていると、今回紹介したようなやり方を受け入れない方もいるでしょう^^;
「それは知っているから知らないこと教えて欲しい」のような・・・

大切なのは

出来るようになること

知ってても出来ないことは、伸びしろがあります^^
やり方を変えたりすることで出来るようになるかも

自分で自分のことはよくわからないことが多いです^^

レッスンでも「言われなければ気がつかなかった」

とよく言われます^^

何回やっても出来ない時は、一緒に進めてみることで何か見えてくるかもしれませんよ^^

自分だけの力でなんとかしようとするのも良いと思いますが、
何度やってできない時は何かが違っているかもしれません^^

そんな時は一緒に進めてみましょう^^

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる