新しいウクレレ導入しました

先日、新しいウクレレを導入しました!

Godinというメーカーの MultiUke というモデルです。

テナーサイズなので、ちょっと大きめですね。

はい、コレ! ジャン!


通常のウクレレとは違い、変わった形をしています。

見慣れない方はこれがウクレレ?・・・

と、思われたかもしれません。



Godinはカナダのメーカーで、もともとはギター製作がメインでした。

ギターも同じ形しています^^

なので、ギター弾きにとっては馴染みのあるデザインで、僕も気になっていたウクレレでした。


このウクレレはエレキウクレレでして、アンプに繋いで弾く設計となっていて、生音は本来のウクレレにはどうしても負けてしまいます。

ですが! アンプを繋いだ時に、すごく綺麗な音がします!
音の伸びも良く、弾くのが楽しくなるかわええやつです。
ビブラートも良い感じでかかります!

マニアックなことを言うと・・・(笑)
ピックアップが各弦に独立して付いているのも気にいったポイント!

綺麗で整った音がするので
ハワイアンをジャカジャカ弾くよりも・・・
ソロウクレレや、ウクレレアンサンブルなどを弾く時に本領発揮しそうです。

レッスンでも登場してくると思います(笑)

また聞いてやってください^^

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる