-20℃~80℃の温度など過酷な環境にも耐えられる。音も良さげなカーボンファイバー製のアコギも紹介

昨日はカーボンファイバー製のウクレレを紹介しました。
今日はカーボンファイバー製のギターを紹介します^^

カーボンファイバー製のギターは他にもありますが
今日紹介するのはLAVA ME2というモデルです。

このギターの特徴は

  • -20℃~80℃の温度と10%~90%の湿度に適応
  • Plek加工を施されたネック
  • 約1.7kgという超軽量化
  • ショートスケールの小さめ

木で出来ている普通のアコギは高温や高湿度の場所には持っていきたくないですよね^^;
でもLAVA ME2はカーボンファイバー製なので、温度や湿度を気にしなくても大丈夫ですので
キャンプや海などのアウトドアなど、持ち運び用のギターとして良さそうです^^

見た目は独特です^^

カラーバリエーションも豊富ですね^^

LAVA ME2には

  • ピックアップを搭載しないAcousticモデル ¥66,000(税込)
  • プリアンプを搭載したElectric Acousticモデル ¥77,990(税込)
  • アンプラグドでもディレイ・コーラス・リバーブなどのエフェクトがついたモデル ¥87,890(税込)

の3つのタイプがありますので、用途に応じて選べます。
価格はそれなりにしますが、自分のニーズに合う方は楽器屋で試奏してみてはいかがでしょうか^^

ちなみにディレイ・コーラス・リバーブなどのエフェクトがついたモデルの実際に弾いているYOUTUBE動画がありましたので気になる方は観てみてください^^(英語ですが、4:45辺りからエフェクトオンで弾き始めます。アンプに繋がなくてもこの音が出るのは不思議ですね^^)

下の画像にYOUTUBEのリンクを貼っています^^

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる