アコギの弾き語りで優先して覚えるべきコードとは?

アコギで弾き語りをしたいと思った時にコードを覚えるところからスタートしますが
コードは500個以上とたくさんあります。

その中には

  • 良く使うコード
  • 覚えておくと良いコード
  • あまり使わないコード
  • ほとんど使わないコード

と分けることが出来ます。

初心者の方はよく使うコードを優先して覚えていけば、いろんな曲が弾けるようになるのでお勧めです^^

ジャンルやアーティストによっては、あまり使わないコードが、良く使うコードになることもあります。
その場合は、なるべく簡単なコードになるようにアレンジしたり、弾きやすい他のアーティストの曲からスタートするのが良いと思います^^

目次

アコギで最初に覚えるべきコード

まずはG、Em(Em7でもOK)、C、D7からスタートするのが良いと思います^^

上記のコードが難しい場合は簡単バージョンからスタートしていくことで、慣れていけます。
小学生~年配の方まで、簡単バージョンで進めていくとだいたいの方は出来るようになっていかれます。

この4つのコードで弾ける曲が何曲かあります^^

まずはこの4つですね♪

次に覚えると良いコードは

Am(Am7でもOK)Bm7(Bmでも良いですが初心者の方には押さえにくい)の2つです^^

Bm7は一見難しそうに見えますが、ポイントを押さえれば思っているほどは難しくないと思います^^
最初は難しく感じても、慣れてくるとだいたいの方は出来るようになってきますので、様子を見ながら進めてみましょう♪

上の二つのコードを覚えることで更に弾ける曲が増えてきます^^

更に次に覚えると良いコードは

A7、B7、E7といったコード達です。

更に弾ける曲が増えてきます^^
またここまでに覚えたコードの形に似ていて、押さえるのも楽に感じるようになっていると思います。

まとめ

最初の頃はあれやこれややったり、すぐに次のコードに進みたくなります。
が、あまりおすすめしません^^;

あわてずに最初の4つのコードが使えるようになってから、次に行く方トータルでみると早く上達するように思います^^
しっかり基本を押さえておいて、いろんな曲を弾いていきながらギターを楽しみましょう♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる